私がネイリストになったきっかけ・・・


※2021年6月、追記しました

こんにちは。

ネイルスクール・ネイルサロンS・pashの勝原です。


本日は、私がネイリストになったきっかけを更新してゆきたいと思います。


◆ネイル講師/ネイリスト

勝原 聖子 (かつはら せいこ)

大阪府出身 1984年生まれ AB型


◆略歴

高校を卒業後、兵庫県にある 短期大学 生活造形学科 インテリアコースへ進む

2004年 某会社 開発部 自転車屋事業部へ就職

2005年 家族に背中を押してもらい、ネイルスクールへ入学

その後、サロン勤務・教室講師・出張ネイリスト・自宅サロンなど・・・を経験

2010年 吹田市 江坂 ネイルサロン S・pash OPEN

2015年 JNA(日本ネイリスト協会)認定講師

2018年 JNA(日本ネイリスト協会)本部認定講師

2020年 江坂から JR吹田駅へ 移転しました


短大を卒業後、不動産仲介会社(営業)に内定をいただいていたのですが、諸事情が重なり、就職を辞退し、当時、(自転車屋さん)アルバイトをしていた会社の上司に憧れ、無理を言って就職させていただきました。


就職した会社は、不動産、音楽、イベント(フェス)、地域開発?…など、様々な事業部がある会社で、私は、自転車事業部の社員(スタッフ)として、販売・修理・仕入れ・企画・店舗運営…など、たくさんの経験をさせていただくことになりました。

(本当にお世話になりました。ありがとうございました。)


一般的?なママチャリは取り扱いが少なく、主にビーチクルーザーなどの大型自転車をメインに取り扱っていました。

(今でも大好きなクルーザーメーカーです。よろしければ、是非ご覧いただけると嬉しいです!!「SCHWINN」「ELECTRA」)


自転車を壁に展示したり、修理をしたり、接客、棚卸し、事務、仕入れ…など、毎日があっという間に過ぎ、積み重なる首の疲労をほったらかしにしたこともあり……

自宅で首を回したときに、ぎっくり首?になってしまい、そのまま、〜2、3週間ほど、ほぼ寝たきりになってしまい、やむなく退職することになりました。


動くことができず、天井を仰ぎながら、

「もうこの仕事ができないんだな…」

「私にできることってなんだろう…?」

「私、何かしたいことないかな?」

「何が向いているんだろう…?」と、ふと考えていた時に、

たまたま入っていた地域チラシの

 \ネイルスクール生募集/ という言葉が目につきました。


自転車屋さんでは、工具やタイヤを触るので手や指先、爪の中まで真っ黒…

なかなか取れない汚れを、たわしやブラシでゴシゴシこすっていたので、手先や指先はひどくひび割れ荒れた状態でした。


そんな手先、指先を見ながら、

「私もきれいになりたいな~」と思い、

エステティシャンの母や美容師の祖母・おばさんに相談をしたところ、

本当にありがたい事に、「絶対行った方がいい!」と背中を押してもらい、


「私にできるのかな?」「首大丈夫かなぁ・・・続くのかなぁ・・・」と、

不安な気持ちでいっぱいでしたが、首に包帯を巻きながらネイルスクールの説明会に行ったのがきっかけでした。


説明会に行った時の、ネイルスクールの先生やネイリストさんは、とってもキラキラしていて、「憧れるーーー私もなりたいーーー」と思った事を今でも鮮明に覚えています。


私はネイルサロンに一度も行ったことが無かったのですが、私も「誰かをきれいにして差し上げたい!」と思い立ち、ネイルスクールへ入学し、現在に至ります。


何か大きな決断をする時は、不安な気持ちなったり、悩んだり、葛藤したり…、複雑な気持ちになったりするものだと思います。


長々と書いてしまいましたが、、、

いつまでも大切な初心を忘れないようにしてゆきたいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



大阪♡JR吹田♡ネイルスクールS・pashネイル情報配信blog

大阪府吹田市 JR吹田 徒歩5分 ネイルスクール・ネイル教室 S・pashです。 お越し頂き、ありがとうございます。 ネイルを通じて、 ほんの少し♡お役立て頂けるような 有益な情報をお届けできる事を目指し、 日々研究を重ねています☺︎